妊娠、出産は多くの女性が経験する人生での大きな通過点です。
毎月の月経とともに規則正しい山を描いてきたエストロゲン、プロゲステロンという女性ホルモンの量は、着床を受けてこれまでと全く違った曲線を描くことになります。このホルモンの変化は、身体的にも精神的にも大きな影響を女性の身体にもたらします。
むくみ、精神的な揺れ、不安、そして大きくなるお腹で圧迫されるために起こる腰痛や静脈瘤、ストレッチマーク。これらの症状は重篤な場合を除いては医療の対象にはならず、新しい生命の誕生という大きな喜びと差し引きされて、何も手を打たれなかったのが多くの現状でした。
このような医療の対象にならない不快な症状を緩和するためにこそアロマテラピーはあるのです。

また、妊娠期間中、ベビーの誕生を待ち望みつつ行う数回のトリートメントにより、信頼関係の結ばれたセラピストが分娩時に立ち会ってサポートし、陣痛の苦痛をともに乗り越える心強くも特別なアドヴェント・プランは、産婦人科クリニックでのアロマテラピーの集大成とも言えるものです。



妊娠していらっしゃる方へ
オフィキナリスでは年間800件の出産を扱う医療法人にしじまクリニックにおける臨床、院長・助産師とのディスカッションにより、妊娠中の方の仰臥における施術体位や分娩におけるケアなどを研究し、現状に反映させています。
また少しのことで変化しやすい妊娠時の体調に備えた危機管理体制も、クリニックと連携して行っています。
にしじまクリニック以外の産婦人科に通院していらっしゃる方には、主治医様の承諾書をいただいています。



(PDFファイルが開きます)




(別ウィンドウで開きます)