前述したように、アロマテラピーにおけるトリートメントとは、エッセンシャルオイルの成分を身体に取り込み、穏やかに筋肉の緊張を解くことが目的です。
したがってリンパドレナージュ等多少異なるものはあるものの、手技のバリエーションやエステティックのように器具やマテリアルで効果を狙うものではありません。

では症状も目的も違うクライアント様へのメニューの違いは何で表現されるのでしょうか。
それがセラピストによるオイルの選択とそのブレンディングです。
クライアント様の訴えるからだの症状、そのバックグラウンドをホリスティックに俯瞰して見え隠れするご本人も気付かないような要因を探り当て、ご希望に最も適したオイルを選択する過程は、我々セラピストの知識とセンスが試される大切な作業であり、数ある療法の中からアロマテラピーを選ばれて我々の前にいらっしゃる クライアント様にとっては最大の醍醐味であると思います。
オイルの知識を蓄えているだけのセラピストのブレンドは、効果としては正しいかもしれませんが、マニュアルどおりの平坦なものです。
我々がよしとするブレンドには、効用だけでなく、香りの持続性や調和、クライアント様の個性、時にはそのセラピスト自身が歩んできた人生の澱までもが加味され、深みと彩が添えられています。
皆様には一連のアロマテラピーにおけるこの過程の重要性をご理解いただき、ぜひセラピストとともに、そのセンスを嗅ぎ取って楽しんでいただきたいと思っています。

ブレンディングの楽しさを一部ご紹介しましょう。
「マタニティ」は妊娠時の禁忌オイルを除いた数少ないオイルの中から、工夫してできるだけ楽しい、想像力の掻き立てられるブレンドを考えています。
「オールウェズ&プレシャス」では、たくさんのオイルの中からクライアント様の個性を生かして組み立てています。



マタニティ・リラクゼーション

パチュリ、ネロリ、サンダルウッド、 2:1:1
精神的な安定をもたらす、どこか異国情緒漂う気品あふれる香りです。



マタニティ・トラブルバスター

グレープフルーツ、ベンゾイン 3:1
ガトー・フリュイのような甘く幸福感のある香りで、利尿を促し、むくみ解消に役立ちます。



ストレスフリー・オールウェズ

コリアンダー、クラリセージ、イランイラン 1:1:1
女性らしい甘く優しい香りで、月経周期の乱れや緊張性の諸症状に穏やかに働きかけます。過呼吸の傾向がある方には特に深く深く吸っていただきたい香りです。



プレシャス・モーニング

フランキンセンス、スイートマージョラム、パチュリ、ジャスミン 3:2:1:1
プレシャス(更年期)世代の朝は憂鬱です。文字通り価値ある朝を迎えるためのとっておきブレンドです。心身の緊張を穏やかに暖めて開放する気高い香りを楽しんでください。



プレシャス・リンパドレナージュプラス

フェンネル、ヴェチバー、ブラックペッパー 2:2:1
都会的で活力を与えてくれる香りで、優れた利尿効果を発揮し、女性ホルモンにも働きかけます。私の一押しブレンドです。



これらはほんの一例です。
皆様とお会いして、次々に素晴らしいブレンドを誕生させたいと、スタッフとともに楽しみにお待ちしております。




オフィキナリスで使用しているエッセンシャルオイルについて
オフィキナリスでは産地、採取部位、採取時期、保管状態の把握できる品質の確かなブランドより以下の2つの会社からオイルを輸入、使用しています。
ヴィ・アローム社の製品は、当サロンでお求めいただくことが出来ます。
Absolute Essentials社 (イギリス)
Vie Arome社 (フランス)